広島の家具製造メーカーミヤカグ~工場併設インテリアショップ
広島の家具メーカーミヤカグ/製造〜販売/インテリアショップ
工場併設インテリアショップ
 お店の紹介 周辺の地図 60年のあゆみ スタッフ紹介 メディア掲載 お問い合わせ

 



壊れたけどまだ使いたい!
そんな時の修繕に


お好みやご要望に応じて使用変更


作り直して用途を変更





サイズ変更



【壊れたものを直す】以上の
価値の高まる【再生】



参考価格一覧:イス

参考価格一覧:テーブル

参考価格一覧:ソファ

参考価格一覧:ガラス交換

参考価格一覧:タンス再生





工場併設のインテリアショップ「ミヤカグ
いいものは探してくる、どこにもないものは作る. そして使い続けたいものはリメイクする!をめざすインテリアのプロショップです。オーダー家具はお客様とコーディネーターと職人との三人四脚で細部までこだわることのできる自社制作。家具の修理にも力をいれています。雑貨屋、家具ショールーム、工場が敷地内に並んでいますので、お気軽にお越しください。
【shopオープン】
10:00〜18:00
(火曜定休日)

>>アクセス方法はこちら

ミヤカグトップへ

〒731-5106
広島市佐伯区利松3-5-19
Tel:082-928-1133
Fax:082-928-1131


婚礼ダンスリメイク 〜住まいに合わせて作り直す

弊社は創業68年になる木工所です。かつでは、高級婚礼タンス(洋服ダンス、和ダンス、整理ダンスなど)を生産していた工場です。

今でも、お客様から

「大事に使ってますよ〜 何十年使ってもびくともしません さすが、しっかりしてますね〜」と嬉しいご報告をいただく半面

「正直言うと。。。 新しい家にはクローゼットもあるし持っていこうか悩んでます」や「マンションに引っ越すので置き場所がなくて・・・」

という箪笥メーカーとしては悲しい話も耳に入ってきます。

婚礼箪笥が邪魔者にされてしまうのを耳にすると元製造者としては心が痛むので
なんとかお引っ越ししても新しいおうちでも使えるようにリメイクできたら!と
婚礼箪笥のリメイクに積極的に取り組んでいます。弊社製造以外のタンスでももちろん大丈夫です。一生使えるようにと、高級な材料でしっかりと手をかけて作られた婚礼ダンス。クローゼットやプラスチックの引き出しよりも本当は、調湿効果がしっかりしている木の箪笥のほうが、洋服のためには何倍もいいのです!

ご両親の思いがしっかり詰まっているのがわかるので、捨てるにすれてず、かといってどうすることもできず。というお悩みを持たれている方、いろいろとご提案させていただきますので、まずはご相談くださいませ。

※なお、お問い合わせが大変多いのですが、リメイクは細かいニュアンスの打ち合わせを必要とするため直接お顔をあわせて打ち合わせのできない、県外の方からのご依頼は基本お断りしております。




No. 408 洋服ダンス→キャビネット



奥行き、高さ、幅の調整
洋服箪笥 巾1800mm×奥行き650mm×高さ2000mmを
キャビネット  巾900mm×奥行き400mm×高さ1000mmに変更
扉を利用してキャビネットの上に置く飾り棚を製作。
ご結婚のときにご用意されたお母様との思い出深い箪笥を、マンションへのお引っ越しに伴い小さくリメイク。
キャビネット ¥90,000 飾り棚 ¥30,000



No. 499 ブレザータンス→キャビネット



高さ変更をし、キャビネットにリメイク。天板塗装、調整。背の高い家具の天板は見えてもいい仕様になっていないので、高さを低くすると天板を見えてもいい仕様&ものを載せても大丈夫な強度にリメイクする必要があります。棚板も新設し、使いやすい収納家具に変更。
キャビネット ¥70,000 



No. 511 スライド洋服タンス4枚扉→2枚扉



4枚扉を2枚扉に。横幅のサイズ変更。
天板、台輪、スライド型のためレールを調整。
横幅リサイズ \53,000



No. 503 洋服タンス4枚扉→3枚扉



扉1枚分小さく横幅のサイズ変更。クローゼットの中におさまるようにとのリサイズ事例です。クローゼットの中に入り込むのと、幅の制限のため右側は化粧無しの仕上がりとなっています。 天板、台輪のみ調整。
右扉についていた鏡を左扉に移設。
横幅リサイズ \34,000



No. 467 洋服タンス→テレビ台



奥行き、高さを変更してテレビ台にリメイク。天板はもともと突き板仕上げで十分な強度があったためそのまま利用できました。リモコンが使えるように鏡板をガラスに変更(おしゃれな型板ガラス:モールガラスを使用)
機器を収納しやすいように棚板、中仕切りを追加。
テレビ台 \90,000



No. 501 洋服タンス→ライティングビューロー



タンスの材料をばらして再利用してライティングビューローに作り変えました。しかも、内側に使用されていた突き板の色合いがお好みということで、内装と外装を反対にするという荒技です。すっかり大変身ですが面材や、とってなども再利用してなるべく面影が残るようにしました。大変手間のかかる難易度の高いリメイクでしたが、婚礼ダンスに対するお客様の思い入れにお応えできてよかったです。
ライティングビューロー \250,000



No. 500 スライド洋服タンス→姿見



ミラーを利用して姿見を制作。枠をまた別の用途に利用する予定だったため、今回の姿見の枠は新しくオーク材で制作いたしました。
タンスをすべて捨ててしまうのではなく、鏡だけでも残してこのように再利用したいという場合もリメイクはおすすめです。
オーク材クリアオイル仕上げ 姿見 \32,000



No. 500 スライド洋服タンス→テレビ台



奥行き、高さを変更してテレビ台にリメイク。天板が見えてもいい仕様になっていなかったので色合わせ塗装。ミラーをガラスに変更。機器を収納しやすいように棚板を新設してとても高級感のあるテレビ台に仕上がりました。
\93,000



No. 497 3枚扉洋服タンス→2枚扉洋服タンスとサイドテーブル



3枚扉を2枚扉に。横幅のサイズ変更。
扉を利用してサイドテーブルを制作(両サイドの側板に加工し、天板は新しい材料を使っています)
横幅リサイズ \50,000  サイドテーブル \60,000



No. 466 洋服タンス→キャビネット



奥行き、高さ、幅の調整、棚板の新設。
天板の塗装と、芯材を増やして強度をUP。(背の高い家具の天板は見えてもいい仕様になっていないので、高さを低くすると天板を見えてもいい仕様&ものを載せても大丈夫な強度にリメイクする必要があります)
\ 101,000



No. 477 洋服タンス+和ダンス→本棚



二つの家具のいいとこ取りをして、一つの家具にリメイクしています。側板(外装)、台輪は洋服ダンスの部品を利用。タンスの中は桐がはってあるので、内装は和ダンスの側板(外装)を移設。天板は化粧がされている和ダンスのものを移設。棚板は和ダンスの盆の底板を利用。面材は扉框を使用。
棚板など外装に合わせてウレタン塗装仕上げ。
\88,000



和ダンス→チェスト



奥行き、高さの調整、開き戸の中にあった着物を入れる衣装盆部分撤去
天板の塗装と、芯材を増やして強度をUP。
\93,000



No. 447 4枚扉洋服タンス→2枚扉洋服タンス



4枚扉を2枚扉に。横幅のサイズ変更。左半分を利用して右側板の移設。それにともない扉の角Rの調整。幕板サイズ調整。
\60,000



和ダンス→上チェストとキャビネット



和ダンスを上下分割してチェストとキャビネットにリメイクしています。上半分は、天板の化粧張り。(背の高い家具の天板は見えてもいい仕様になっていないので、高さを低くすると天板を見えてもいい仕様にリメイクする必要があります)そして、台輪の制作。
下半分は天板を新たに無垢の材料で制作しました。
\61,800



No. 497 3枚扉洋服タンス→キャビネット



奥行き、高さ、幅の調整。中の小引き出しを移設。
天板は塗装で仕上げ。
\10,8000



No. 528 3枚扉洋服タンス→1枚扉洋服タンス



3枚扉を1枚扉に。横幅のサイズ変更。左半分を利用して右側板の移設。上部棚板、鏡を移設しました。
\59,000



No. 534 洋服タンス→キャビネット



高さと奥行きの調整。中仕切りを撤去し、可動棚を4枚追加。天板は塗装で仕上げ、扉部分も上塗装しきれいになりました。
\99,000



No. 530 3枚扉洋服タンス→2枚扉



3枚扉を2枚扉に。横幅のサイズ変更。
\50,000



No. 531 チェストの高さ調整



引き出し1段分高さを低くし、さらに台輪をカットすることで指定の高さ815mmに変更いたしました。
\60,000



No. 529 整理箪笥高さ調整



もともと三分割できる作りの整理箪笥の下台のみで使えるように変更。上部の天板を移設し、塗装で仕上げ。
\13,000



Copyright (C) MIYAKAGU. Corp. All Rights Reserved.

〒731-5106 広島県広島市佐伯区利松3-5-19
Tel:082-928-1133 Fax:082-928-1131
ミヤカグ